TOP 宮崎家具のこだわり 桐タンスのこだわり

桐タンスのこだわり

Persistence

最高級の選び抜かれた素材とすぐれた技術で、
何代にもわたり、ご愛用いただける桐タンスをご提供しております。

桐タンスのこだわり

優れた機能性と、お部屋の空気感さえも変える凛とした佇まい

伝統的京指物から皇室の御用まで、数々の逸品を生み出してきた宮崎家具が作る桐タンス。
桐は耐火性・防火性、防虫効果に優れ、古くより日本の暮らしの中で愛されてきました。
宮崎家具の桐タンスは美しく光沢のある木目を持つ素材に限定し、お客様のご要望に沿ってオーダーメイドでお作りしております。

桐の素材を活かすことにこだわり、装飾金具は最小限にしております。
飾りに頼るのではなく、職人の技を光らせる意匠です。

宮崎家具の桐タンスは金物もオリジナルです。形・色を豊富な種類の中からお選び頂けます。

専用の道具で、美しい桐タンスに仕上げます。

桐タンス製造の流れ

STEP01:3年以上寝かせた木目の美しい桐を使っております。

STEP02:釘を使わない指物の技術で制作しております。

STEP03:職人の手で丁寧に削り、丸みを持たせていきます。

STEP04:うづくり

STEP05:とのこの下地

STEP06:やしゃ

STEP07:

STEP08:金具打ち

STEP09:包み

桐タンスを彩る美しい装飾蒔絵

服部 峻昇 作

宮崎家具の桐タンスには伝統工芸美術である蒔絵(まきえ)を施すことも可能です。
蒔絵は京都の漆芸会の著名な先生方にお願いをしております。蒔絵を配置する場所や絵柄など、どんなことでもお気軽にご相談くださいませ。
機能性はもちろんのこと、お部屋を彩る美術品として皆様方に愛され、何世代にも渡ってご愛用いただける逸品です。

桐タンスのご注文の流れ

桐タンスのご注文からご納品、アフターフォローまでをご紹介。

詳細を見る

桐タンスの更生(洗い)

長年使われた桐タンスを新品のように生まれ変わらせることができます。

詳細を見る