天童木工 S-0508NA-NT

1954年に完成した神奈川県立図書館の為にデザインされた通称”図書館椅子”。100回を超える改良を重ねられた、天童木工のロングセラー商品です。

当初は図書館の観閲用椅子としてデザインされた椅子ですが、ダイニングチェアとしての利用など家庭での利用も想定して作られております。木製で堅牢な造りでありながら、4.8kgと軽量な椅子です。

シンプルな形でありながら、脚はホワイトビーチ、背板はナラ板目と異なる木材で製作されています。 座と背は成形合板の得意な天童木工ならではの曲線で、座り心地のよさを追求しています。

価格
¥35,500(税別)

寸法
幅 450mm/奥行き 523mm/高さ 770mm/座高 440mm

素材情報

背 : ナラ板目 脚 : ホワイトビーチ/張地は、別途お選び頂けます。

デザイナー

水之江 忠臣

1921年大分県生まれ。昭和後期を代表する家具デザイナー。前川國男建築設計事務所に入り数々の家具を世に送り出す。