TOPトピックス 商品紹介山形緞通お取り扱い始めました

山形緞通お取り扱い始めました
商品紹介

山形緞通は、昭和10年(1935年)の操業から、日本で唯一、糸づくりから、染め、織り、アフターケアまで職人による一貫生産を山形県の工場にておこなっております。

「足もとからのおもてない」の気持ちを大切に伝統と技術を継承し、国内では皇居新宮殿、京都迎賓館、海外ではバチカン宮殿などの著名建造物に納入されております。

伝統的な手織緞通から、著名なデザイナーとのコラボによるデザイナーラインやオーダーメイドの手刺緞通など幅広い商品がございます。

この度、京都では初の常設展示店となります。是非この機会に素晴らしい踏み心地をお試しくださいませ。

ーISHI-

o-1_1.jpg

枯山水を表現したじゅうたんです。白砂の波紋が広がり、流れるような美しい曲線を描きます。

ーグラッセンー

o-2_top1.jpg

グラッセン(GRASSEN:芝生のような踏み心地という意味の造語)は、ニュージーランド産光沢種羊毛使いの3.75番糸双糸を使った、鮮やかな輝きと芝生のような踏み心地が特徴です。

カラーは単色と2色以上を混ぜ合わせた、ミックス色をご用意いたしました。
ベーシックからカジュアルなカラーまで、自社工場で染色した18色の中からお選びいただけます。